お悩みの多いお肌の同志にお勧めしたい、イプサ”ME3番”

IPSAイプサME3|使用感体験レビュー
コスメ体験レビュー

こんちわ、すいさんです。
少しずつ春が近づいている感じのする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回は今の時期ぴったりの商品をご紹介したいと思います!

 

16種類のラインナップ。イプサME。

イプサME 3 / 175ml 7,150円(税込)

花粉が飛ぶ&季節の変わり目になってくるこの時期、いつも使ってるスキンケアがより自分に合うタイプのものだったら快適に過ごせるかもって思いませんか? 

IPSA(イプサ)というとタイムR(リセット)アクア(化粧水)が認知度も高くベストセラー商品ですが、個人的にはスキンケアパウダーを使っていまして、ブランドを通してスタイリッシュで個性的なデザインの製品が多いイメージです。 

今回のMEのラインもまたインパクトあります。 

なんと今回のME、初代発売から9代目となんだそうです…!(そんなにロングセラーだったのね…)

さらにMEはノーマル、センシティブ、アルティメイトeと合わせるとその数なんと全16種類

その数ある中からカウンセリングで自分の肌タイプにあった一本を選び出すシステムです。 

やっぱり自分の状態に合ったスキンケアを使うって大事ですよね。 

季節の変わり目にも揺らぎにくく過ごせたり、何より美肌への近道でもあると思いますし… 

イプサのホームページでは、オンラインカウンセリングも設置されていて、まだまだカウンターに行きづらい状況ですから助かりますねぇ。

 

乾燥肌のカサカサ肌に良い感じの”ME3番”

ちなみに、私は乾燥肌でシミシワ毛穴が気になる肌の人でして(ほぼ全部ですね)、オンラインの診断でもMEの3番でした。

MEシリーズは前述の通り、処方とテクスチャによりノーマルが1から8番まで、センシティブとアルティメイトがそれぞれ1から4まであっての全16種類。 

今回の3番は「酸素レベル 高」で「皮脂分泌力が弱い」タイプの人向けだそうです。 

こちらには保湿成分としてヒオウギエキス、ハチミツ、グリセリンからなるOX-MEαに加え、オーズヒップオイルが配合されています。 

他にも消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムと消炎作用に加え美白効果のあるm-トラネキサム酸(資生堂系美白製品によく使われていますね)が入っているようで、美白にも対応できる感じがしますね! 

てか保湿成分の名前がOXとつくのも、コンセプトの「酸素」というキーワードに沿った名付けです。 

美肌と酸素の関係に着目して開発されたというMEライン。ということなんですが、 

肌の酸素レベルが高いというのは…

  1. 酸素が細胞に十分行き渡っているという状態
  2. その酸素を活用して肌の細胞の活動に必要なエネルギーや細胞の成熟に必要な因子が産生される
  3. 細胞が良い状態で成熟することができる
  4. 美肌に

…ってことで良いのかな? 

そして、その酸素レベルは人それぞれでそのそれぞれのレベルに対応した処方のために16種類も用意されていて、自分に合ったタイプの製品を使うことで酸素レベルの高いときの肌へ導くというのがこのMEシリーズということですね。

 

乳液っぽい”化粧液”

IPSAイプサME3の質感の写真

…ということで、この中身をコットンに3プッシュ…

…!

……!?

乳液!? 

化粧水だと思っていたので、このテクスチャには意表をつかれました。 

ボトルをよく見たら、化粧水ではなく「化粧液」との表記。 

驚いたので公式ホームページを見に行って見ると、乳液カテゴリを選んだらMEラインの製品一覧へ。 

ひょっとして、これは…化粧水と乳液を兼ねているんでしょうか? 

実際、結構油分も感じますね。化粧水というよりジェル乳液といった感じです。 

使う際は「コットンに3プッシュ出してを肌に馴染ませる(乾燥が気になるようなところがある場合は重ね付け)、そのあと手のひらで顔全体を包み込むようにする」とのことなんですが、なんだか乳液先行の製品を思い出させますね。 

コットンに出して使うことによってちょうどいい量が肌に残り、馴染むとなんだか密着感がありました。 

乳液代わりに使ってもみましたが(普段は手でお手入れしてるので手で)、そう使うには少々油分が表面に残りすぎるので、やっぱりコットン使用がいいようです。 

乳液専攻型の製品ではないので、この後に化粧水が馴染みやすくなっているなんてことはないかもしれませんが「このまま終わって良いのかな」というような感じがするので、この後に自前の(他社製品ですが)パシャパシャ系テクスチャの美容液とフタのためにクリームを使って終わっておきました。

IPSAイプサME3を肌に塗った様子

(これで大体1プッシュ)

個人的な感想としては、夏はこれ一本でいけそうな感じもしますが(ガサツ)、今の季節はそうもいきません。

 紙箱の説明には「洗顔後の肌に」とあるのですけど、

化粧水にしては即油分が多く感じられるこちらを馴染ませて、更にフタ的油分(クリーム)を重ねて終わるというのは、化粧水を使わないスキンケアに慣れていないと工程の少なさと水分を馴染ませないというためらいを感じます。 

最初に温泉水のような「化粧水」ほど影響のないミストなんかを吹いておくと安心できるかもしれません。 

1度の使用で3プッシュなので1本の減りは案外早いかもですね。化粧水と乳液兼ねていると思えばコスパ面に関してはいいと思いますが。 

あと、中身とは関係ないですがボトルいいですね!ころんとしててかわいくて好き。

ポンプ式なのも使いやすいし、ポンプのキャップも浅くてこれもまた使いやすくていいです。

付け替え用リフィルがあるのもいいですね!

ではまた!

◆IPSA様のプロモーションに参加中

@コスメだとポイントがついてお得に買える時もあります

 

コメント