3つのステップで効果を高める!1ステップ目のとろり潤う美容液。レカルカ BABY CELL CF SERUM ADVANCE (CFセラムアドバンス)

コスメ体験レビュー

こんちわ翠さんです。

新春ですね!

今回は、2つの美容液でお手入れをするレカルカのBABY CELLシリーズのご紹介です。

ヒト歯髄”幹細胞”培養液を配合する。クリニカルエステ発レカルカ。

レカルカはクリニカルエステ発のブランド。

昨年レカルカの名を冠した美容クリニックもオープンしています。

 

レカルカコスメは、美容医療に関心のある方なら目にしたことがある

・歯髄幹細胞培養液
・フラーレン
・APPS
・MAAs
・EGF
・バクチオール
・グルタチオン

など、先進のエイジングケア成分が盛りだくさんに配合した商品展開をしています。

 

個人的に幹細胞コスメは高機能なので好きなのですが、たまに刺激(かゆい)を感じる時があって…

そういう製品はリンゴ由来のことが多い気がしていたので、それ以外の幹細胞を採用したコスメを探していて見つけました。

 

で、ヒト歯髄”幹細胞”培養液が配合されているのがレカルカ。

BABY CELL CF SERUM ADVANCEのボトル見た目

レカルカ  CF SERUM ADVANCE(CFセラムアドバンス) 30ml 13,200円(税込)

こちらは美容液2種に保湿クリームという基本の3ステップのうちの1本になります。一応、3本使うだけでもいいのですが、他に力を入れたいポイント(シワとか美白とか)があればそれに対応した美容液を追加するというシステムです。(洗顔後は拭き取り化粧水の次に美容液3本という使用手順なので、任意のタイミングで使うミスト化粧水はあれど、基本的に保湿化粧水というものはないようです。)

ご覧のように、ボトルに01、02、03と番号が振ってあるのですが、通常この順番で使っていきます。そして今回はまず、その3本のうちの最初に使う01CFセラムアドバンスを記事にしたいと思います。

BABY CELLのステップの写真

 

抗酸化や細胞再生などアンチエイジング系成分配合。

CF SERUM ADVANCE(CFセラムアドバンス)のボトルをキャップをはずした写真
手前がCF SERUM ADVANCE(CFセラムアドバンス)

CFセラムアドバンスは

  • ピュアビタミンC(肌表面)
  • APPS(内側へ/パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)でさらに追いビタミン。

更に

  • フラーレン(抗酸化作用)
  • アスタキサンチン(=ヘマトコッカスプルビアリスエキス)
    富士フィルムで認知されるようになった成分ですね
  • ビタミンB2(皮膚、爪、髪のほか体全体の健康状態の維持に不可欠。細胞再生にも関与)
  • ウンデシレノイルフェニルアラニン(植物由来の美白成分)
    化粧品の原材料を扱う会社のHPでは「即時性の美白・ブライトニング効果」との記載もあり。 
  • MAAs(ラン藻エキス)

とあり、抗酸化や細胞の再生といったアンチエイジングを期待できる成分を配合しています。

意外とハーブや生薬といった植物エキスはローズマリー葉エキスくらいな一方で、グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン、尿素といった保湿成分が多く配合されています。

中身はナッツのような香りで、「オイル?」って感じのわりとサラッとしたテクスチャの透明な液体です。

「手に出した後にポンプにキャップを被せて…」とか気を取られていると手のひらの溝に沿って流れていってしまうのでご注意を。

高濃度ビタミンの美容液なんかでよくある、なんか油分を感じる感触。
あと、塗った時あったかいような不思議な感覚もあります。

CF SERUM ADVANCE(CFセラムアドバンス)の質感の様子
CF SERUM ADVANCE(CFセラムアドバンス)

なお、メーカーさんは馴染ませた後に5分待ってから次のステップに移ることを推奨しているようですが、これが結構大事のようで、少し置くことで美容成分がより働きやすくなるそうです。

これだけでスキンケアを終われるかというと、油分があるので終われるかもしれないって感じもあります。

とはいえ、以降に控える美容液とクリームを使わず終わるのはもったいないので、実際はこれだけで終わらせたことはないのですが、塗った感じはしっかり保湿効果あると思います。あと、包み込まれるような密着感がある気がします。

 

持ち運びもしやすい。劣化を防ぐ二重構造の剥離ボトル。

ボトルは衛生的に使えるポンプタイプで好感がありますが、交換と言えば付け替え用レフィルは作っていないようです。

でも、このポンプに一工夫あるんですよ。

ボトルの内側に美容液が入っている袋が収納されている二重構造になっていて(剥離ボトル)、中身が減るごとに容器の内側で徐々に萎んでいくという仕組みになっているそうです。
近年、醤油のボトルなどに採用されているやつですね。

この仕組みだと密閉性が高い=中身が空気に触れにくく、鮮度が保たれる(劣化しにくくする)と言うことが採用の重要なポイントになってるようですね。

一方でデザインはシンプルでスリムなので3本あっても全然場所をとりません。携帯もしやすくていい。

ボトルも中身も機能的ですねぇ。
欲を言えばもう少しお求めやすいといいのですけど…

ちょっとパンチのあるスキンケアをお探しの方におすすめできるブランドです。

購入できる実店舗ではエステサロン、クリニック、松屋銀座、帝国ホテル付属の商業施設があり、通販だと公式通販サイト、楽天、Yahoo!ショッピングがあります。

 

ちゃんとしてて安心。ユーザーサポート。

ちなみに、他にいいなと感じたのは、ユーザーサポートがあること!

使い方がわからなかった場合などに問い合わせれば詳しく教えてもらえるところ!
トライアルキット使用時に問い合わせてお世話になりました。返信が早くて助かった…。

時期によりトライアルキットもあるようなので、気になった方は是非みてみてくださいね!

では、次に使う2番の美容液の記事に続きますー。

公式サイトはこちらから。
楽天だとポイントなどで安く買える時もあります。オススメ!

コメント